9棟941戸!大規模給排水管改修工事レポート

漏水を解決し、資産価値を守る

平成26年5月、ポートアイランド住宅の約2年に及ぶ給排水管工事が完了しました。その経緯と工事内容を2回に渡ってご紹介します。

漏水事故多発を受け給排水管工事を決定

築約30年のポートアイランド住宅の管理組合ではこの数年、給排水管の劣化による漏水事故が多発していました。
配管からの水漏れが起きると階下への浸水による被害が発生する他、放置すると建物寿命にも影響を及ぼします。
「個人で室内配管を全て取り替えることは難しく、建物の資産価値を維持する為にも、給排水管工事は必須だと考えました」と管理組合のTさんは話します。

実際の工事であらわになった、腐食部分が大きい排水管。

そこで平成23年、住民17名で委員会を立ち上げ、改修工事の検討を始めました。
まず、設計管理会社を公募し、選考。見積もりを取った結果、工費が約10億円にも及ぶことが分かり、5億円の借入と修繕積立金の月平均3000円の値上げを決定しました。
値上げ反対の意見も多くありましたが、「給排水管工事をしなければ建物がダメになり資産価値が落ちてしまう。贅沢な工事ではないと説得しました」とTさんは当時の苦労を振り返ります。

実績と担当者の人柄で工事会社を決定

その後、工事会社を選考し、神鋼興産建設に決定しました。給排水管工事の実績があること、さらに工事責任者の人柄も選考の重要なポイントだったそう。「本来なら大手ゼネコンを選ぶのでしょうが、専有部の工事が中心となる“居ながら施工”では、住民からのクレームが予想されます。

それにうまく対処できるコミュニケーション能力の高い会社にお任せしたいと思ったのです」とTさん。また、ヒアリングで的確な回答を即座に得られたことも決め手となったそうです。

こうして2年以上に及ぶ、大規模給排水管工事が始まったのでした。

工事の計画・準備に関するご質問

工事の計画・準備に関するご質問

工事の計画・準備に関するご質問

  • マンション大規模修繕
    01 大規模修繕の進め方
    • 修繕計画の立て方
    • 調査・設計
    • 工事説明会
    • 工事の進め方
    • アフターメンテナンス
    02 わたしたちの強み
    • 豊富な実績
    • 確かな品質と技術力
    • 京阪神を中心に密着したサービス
    • 神戸製鋼グループ
    03 工事実績
  • 給排水管改修工事
  • 建築・土木
    • 建築
    • 土木
  • 企業情報
    • 企業理念
    • 会社概要
    • 神戸製鋼グループ
    • 決算概況
  • よくあるご質問
  • お客様紹介制度
  • 給排水管改修工事ご紹介動画
  • WEB SMILE
  • 採用情報
  • 経営基本方針
  • コンプライアンス