修繕計画の立て方

修繕工事の重要性

建物の安全性、
資産価値を守るため、
修繕工事は必要不可欠です。

マンションは、丈夫で耐久性に優れた建物ですが、環境や築年数の経過とともに、徐々に劣化が進行していきます。劣化を放置すると、美観が損なわれるばかりでなく、建物本体の“イタミ”(ひび割れ・雨漏り・さび など)に進展し、建物の強度が大きく低下し、マンションの資産価値に重大な悪影響を及ぼすことになります。
また、“イタミ”は、ある程度以上進展すると、修繕に莫大な費用が必要になるばかりでなく、修理すら不可能になってしまう恐れもあります。

計画のポイント

これらのためには、十分な計画を立て、定期的に適切な修繕工事を行うことが必要です。
※修繕工事は、改修工事・保全工事・補修工事などとも表現されます。

修繕時期の目安

建物をチェックしましょう。

マンションの立地条件により、修繕する時期は異なります。海岸近くや幹線道路沿いのマンションは、一般的に“イタミ”やすいので、少し早目に修繕工事が必要でしょう。また、修理箇所はそれぞれの耐久性が異なります。以下の目安を参考にしながら、専門家に劣化診断を依頼しましょう。

1 鉄部塗装 築後5年頃を最初に、その後約5年サイクル。
2 外壁の補修と塗装
(廊下・階段を含む)
築後10~12年頃を最初に、その後約10~12年サイクル。
※鉄部塗装の2回目、4回目も同時。
3 屋上防水層の改修 築後15年頃を最初に、その後約15年サイクル。
4 給排水管の更新 築後30~35年頃
5 エレベーターの更新 築後30~35年頃

パートナー選び

修繕工事のパートナー選びは慎重に。
信頼と実績の神鋼興産建設に
お任せください!

外壁改修や鉄部塗装の場合、表面からは分からない内部の“イタミ”を判断することは非常に困難です。
これらを確実にチェックするためには、相当な専門知識が必要です。信頼できる健全な建設会社に工事施工を任せるのがもっとも肝心です。

神鋼興産建設株式会社は、神戸製鋼グループ唯一の総合建設会社として長年ノウハウを蓄積してきました。信頼と数多くの実績を誇ります。

まずはお気軽にお問合せください。
無料でお見積り相談を受け付けております。

神鋼興産建設の豊富な実績を見る

調査・設計へ

  • マンション大規模修繕
    01 大規模修繕の進め方
    • 修繕計画の立て方
    • 調査・設計
    • 工事説明会
    • 工事の進め方
    • アフターメンテナンス
    02 わたしたちの強み
    • 豊富な実績
    • 確かな品質と技術力
    • 京阪神を中心に密着したサービス
    • 神戸製鋼グループ
    03 工事実績
  • 給排水管改修工事
  • 建築・土木
    • 建築
    • 土木
  • 企業情報
    • 企業理念
    • 会社概要
    • 神戸製鋼グループ
    • 決算概況
  • よくあるご質問
  • お客様紹介制度
  • 給排水管改修工事ご紹介動画
  • WEB SMILE
  • 採用情報
  • 経営基本方針
  • コンプライアンス